EoMはIPフローのリアルタイム監視により、

放送のIPネットワークの品質向上・維持に貢献します。

PDFのダウンロード

オンラインセミナーのご登録

近日! 多くのお客様でご検討いただいているEoMをご紹介させていただくために、VidMeetデモシステム*で稼働中のEoMを利用して、実機デモを中心とした3つのオンラインセミナーをご用意いたしました。

* VidMeet: 2017年10月より開始した、IIJ様主催の日本唯一の「放送機器のIP化」をテーマとしたエンジニア間での情報交換活動

* Internet Explorerでは正常に表示されませんのでご了承ください。別のブラウザで試みて下さい。
(推奨ブラウザ:Google Chrome)

当社の個人情報取り扱いについてご同意いただける場合のみお申込み下さい。

EoMとは?

Image of realtime clock

リアルタイムIPフロー監視

EoMはIPフローをリアルタイムに監視し、EoM無しにしては確認できない遅延や乱れをいち早く発見できます。

Image of analysis

過去データの複合的な分析

EoMはリアルタイム監視のみならず、保存している過去データ*を利用して複合的な分析を行うことが可能です。
* デフォルトで最大30日分のデータを保存できます。

Image of bell

柔軟なアラート設定

EoMは異常を検知した際、ユーザーにアラートを送ることが可能です。また、各監視項目ごとに自由に閾値を設けることができます。

導入メリット

Image of a clock

時間 & コスト削減

EoMを導入することにより、異常をいち早く検知し問題解決までの時間を大幅に削減することが可能です。

Image of a diamond

品質向上

IPフローのリアルタイム監視及び早期異常発見により、放送の品質の向上にお役立ていただくことが可能です。

Image of a thumb

作業を楽に

EoMの使いやすく、自由にカスタマイズ可能なUIにより、IP放送の監視やメンテナンス作業の手間を削減することが可能です。

お客様の声

<EoMを使用いただいたお客様からの感想>

  • Icon of a user

    IGMPの詳細な可視化ができることにより、機材の接続が正常に行われているかを一目で確認することができた。取り扱う機材が増えるほどこの機能のありがたみを感じる。
    - 大手放送機器SIer様

  • Icon of a user

    IP環境を構築し始めたばかりで、この製品をどこに何台導入する必要があるかはまだ判断ができないが、運用時のトラブルシューティングを考えると少なくとも1台は必要だと思う。
    - 民放キー局様

  • Icon of a user

    ストリームを構成する細かいパケットの情報まで表示することができた。その結果、PTPのDelay-Respパケットの欠落等詳細なトラブルシューティングを行うことができとても有効的だった。
    - 大手電子部品製造会社様

YouTube動画

YouTubeにEoMの紹介動画をアップロードしております

日本語字幕あり

よくあるご質問

デフォルトの設定は30日間データを保持するようになっています。
分析サーバのスペックに依存します。推奨スペックについてはお問い合わせください。

現在対応しているハードウェアはArista社製7130(FPGA搭載のL1スイッチ)もしくは、Xilinx社製Alveo U200(FPGA搭載のスマートNIC)の二つのハードウェアに対応しております。
その他のハードウェアの対応に関してはお問い合わせください。

Arista社製7130では、10 Gbpsまでの帯域をサポートしています。
Xilinx社製Alveo U200では、10 Gbps又は、25 Gbpsまでの帯域をサポートしています。
*Alveo U200では、100 Gbpsのサポートを開発中です。

EoMでは以下のプロトコルを監視することが可能です。

  • SMPTE 2110-20
  • SMPTE 2110-30
  • SMPTE 2110-40
  • SMPTE 2022-2
  • SMPTE 2022-6
  • SMPTE 2022-7
  • PTP
  • IGMP
  • AES67
  • NMOS

特殊な暗号化などが施されているような場合を除き、追加開発が可能です。
是非ご相談ください。

PDFのダウンロード

PDFをダウンロードするには下記の項目を入力してください。
全て必須入力項目です。

当社の個人情報取り扱いについてご同意いただける場合のみお申込み下さい。